【2021年版】googleアドセンス:10記事(合計10000文字)で申請してみた!

google adsense(グーグルアドセンス)で通る基準って公表されておらず、
4~5記事で通った人から、30記事でも通らない人まで色々です。
せっかくなので、自分のブログも通るのか見てみたく、確認してみました!
・google adsenseを10記事10000文字で申請するとどうなる?
・申請した時の状況は?
・自分で気づいたミスは?

「google adsenseを10記事10000文字で出してみた」
の結果と考察になります。

google adsenseってどのような基準か全くわからないことが多いですよね?
私もどのような状況だと通るのか興味があったので、
10記事10000文字程度で挑戦してみました!
昔と違って厳しいと噂があるgoogle adsense。
本結果は2021年に行った結果になります。

同じ失敗がないように失敗した内容な審査までの期間に関しても記載していきます!
私の失敗を繰り返さないでいただければ。。。

このページは
・結果と審査までの期間
・気づいた失敗内容と対応方法
・次に向けて行っている内容
の三点になります!

Advertising

結果と審査までの期間

だらだら結果を書かないのはダメなので、先に結果を。

結果は・・・ダメでした。。。

ショックじゃないといえばうそになります。
ただ、そもそも審査期間も非常に長く、すべて2021年内の話になりますが、

審査依頼:1月初旬、審査結果:1月下旬
審査依頼~審査結果までの日数:17日
(途中、10日目でgoogle アドセンス審査状況確認フォームにて連絡)

と半分あきらめがあったので、返信返ってきただけでもうれしかったです。
(ちなみに、審査がかえって来るまでも毎日投稿していたため、
実際は25~30記事、30000~40000文字まで増えてはいましたが。。。)

上記結果より言えることは
「記事が10記事ぐらいあれば、いったん出す」ことをおすすめ致します。
→PV数とかが少なければ審査にも時間がかかるので、その間に更新ができます。
また、万が一不合格が来ても、問題点の洗い出しが楽だと思います。

 

でここからが重要です。
なぜダメだったのか?なのですが、来たメールを確認し、
google adsenseページにログインして開くとこんなことが書いてました。
「価値の低い広告枠:コンテンツが存在しない」
このコンテンツが存在しない⇒あなたのホームページにコンテンツがないので、ダメですよ!
と、とらえることができます。

30記事も書いているのにコンテンツがないなんて。。。
と思っていたのですが、よくよく調べるとやっていないこと&失敗がありました。

Advertising

気づいた失敗内容と対応方法

気づいた失敗内容に関して先にあげると、

①google search console のサイトマップに
「Google XML Sitemaps」のサイトマップを送信していなかった

②google search console カバレッジ内にあるエラーを無視

が恐らく大きなミスです。
どちらもアドセンスで絶対に必要かについては不明ですが、
やっておいて損は無いと思います。

google search console サイトマップの登録不備

ブログ初心者だったので、とりあえずword pressに必要なプラグインは、
調べた上ですべて入れていました。
その中に、「Google XML Sitemaps」も入っていました。
ただ、やり方が全然わかっていなかったので、
とりあえず、word press上だけの設定をして放置していました。

なぜ登録不備に気づいたかというと、余りにもこのホームページに
「organic search」で人が来てなかったので、何か間違っているのかなぁと思い調べたところ、
「サイトマップを作りましょう」という記事を読みました。

そういえば、サイトマップのプラグイン入れていたなぁと思ったので、
google XML sitemapsの使い方を調べているときに気づきました。。。
この時点でgoogle search console、google analyticsの登録もしていたのにもかかわらず、
まったく使えていなかったというわけですね。
すぐに、google XML sitemapsのサイトマップ情報をgoogle sarch consoleに登録しました。
(ちなみに余談ですが、サイトマップ情報登録して1週間でほんの少しですが、
organic searchで見てくれる人が来るようになりました。)

これがgoogle adsenseに必須か不明ではありますが、
organic searchでまったく来なかったのが来たということは、
何かしらgoogle側に認知してもらえたということかなぁと考えています。
逆に言えば、認知していなかった状態でadsenseに申し込んでも、
「コンテンツがないよ!」といわれても仕方なかったと反省しています。

 

Advertising

カバレッジ内エラー対処不足

私は、こちらの方もgoogle adsense登録に際してヤバイ気がしています。
google search consoleから
「エラー出てますよ!!」というメールが届いていました。
正直忙しかったのと、まったく意味も分からなかったので
とりあえず無視していいか!ブログは記事を更新することが需要だし!!
と思ってスルーしていました。

で、google adsenseから不合格通知をいただき、
何がダメなんだろうと思った際、無視していたことを思い出しました。
で、確認したところ、「サーバーエラー(5xx)」のエラーでした。
これも、他のブログ等で情報をいただき、内容を見てみると、
「サイトやサーバーの問題」という意味は分かりましたが、きっちり対応方法までわからず・・・

ただし、一つおかしな点がありました。それは、
現在あるページのほかに、過去書いて削除したはずのページの
アドレスがいくつか列挙されていました。

すでにあるページに関しては、URLを検査&リクエストを行うことで、数日待つと問題は解決していました。
ただ、存在していないアドレスに関しては、初め何も考えず検査したため、
「リダイレクト エラー」のエラーに移ったため、削除申請を行い、対応を致しました。

その際、上記のように存在していないページがいくつかgoogle側に認知されており、
google adsenseとして存在していないページがある時点で、
「コンテンツがないよ!」といわれても仕方ないと思いなおしました。

現在、この二点を解決したうえ、考えられうる問題点を解決し、
不合格通知をいただいてから1週間後に再申請を行ってみました。
これも、ネット上では2週間は空けましょうと書いてあるけど、
本当にそうなのか?という検証も込めて申請いたしました。

その結果に関しても、google adsenseから返信が来次第、
記事にしてみたいと思います。

2021年2/11日
追記:google adsenseに合格しました!!!

再申請に関する記事(再審査までの期間など)も書いております。

関連記事

google adsense(グーグルアドセンス)で一度不合格で落ちた際に考えることとして、 「次にいつ再申請しようか」という点だと思います。 色々なサイトでは、再申請に2週間は最低空けましょうと書いているところもありますが、 実際は[…]

いかがでしたでしょうか。
4記事、5記事でgoogle adsense受かっている人は、
ちゃんときっちりしている人なんだろうなぁ・・・と思います。
ただ、記事が少し古かったりしますので、現在は厳しくなっている可能性も否めません。

ここまでの長文読んで頂きありがとうございました!

Advertising