【電子レンジ/combi】除菌じょーずαの使い方と感想【男性の育児/育休ブログ】

コンビ「除菌じょーず」の使い方と使った感想になります
電子レンジでどうやって除菌するのか、わかりやすくお伝えいたします!!
男性が使用した目線で色々書いている、軽いブログになります。
女性目線は多くありますが、男性目線はまだまだ少ないと思いました。
物の使い方や実際に使った感想を中心に色々情報をお伝えしております!

この記事を書いている人について先にご紹介。

natto
natto(男)と申します。
2021年現在で30代突入&子供を授かりました。
育児を少しでも知るため、1か月の育休を取りました。
現在でも妻と一緒に育児奮闘中・・・
一般的な企業に勤める、ごくごく平凡な会社員になります。

このページでは、
①そもそも「除菌じょーずα」ってなに?
②除菌じょーずαの使い方
③使った感想/良い点と微妙な点
④使用時に注意してほしいこと&まとめ

という内容で書いていきたいと思います。

Advertising

そもそも「除菌じょーずα」ってなに?

除菌じょーずαとは、

哺乳瓶やその周りの道具を箱の中に入れて電子レンジで「チン!」するだけで
除菌ができるという物になります。

哺乳瓶などの消毒に関しては、
・煮沸消毒
・薬液消毒(ミルトン等)
がありますが、
煮沸消毒:時間がかかる&消毒中は注意しないと簡単に物が傷んでしまう
薬液消毒:時間がかかる&薬液のお金が定期的にかかる
というデメリットがあります。

一方、電子レンジを用いた消毒(除菌)では
「短時間」&「お金もほぼかからない」ということで、
時間とお金の部分で他と比べてとても良い方法です。
問題点を挙げるとすると、「使える物は限られる」所ぐらいだと思います。
ただ、最近の赤ちゃん道具はちゃんと電子レンジで消毒できるか表記があるので、
使えるか確認してから購入するだけなのでそこまで心配はいりません。

ここで、「殺菌じゃないの?」と思われるかもしれませんが、
ざっくり説明すると日本の法律で殺菌は「薬品」を使用しないと書くことができないので、
除菌という書き方になっているだけです。なので、正直そこまで気にしなくてよいです。
(一応誤解がないように、ここのページでは「除菌」で書き方は統一しておきます)

除菌じょーずαの使い方!

natto
①道具を洗剤などで丁寧に洗い流す!
②道具を所定の場所に入れる
③水抜きを閉め、水を付属のカップ2杯入れる!
④500~600Wで5分間加熱する!
*注意*
使い方を抜粋して、重要だと思う部分のみ書いております。
除菌じょーずαを購入して使用される方は
必ず使用方法が書いてある取扱説明書を読んで使用してください。

①道具を洗剤などで丁寧に洗い流す!

この作業が除菌を行う上で、実は一番重要になります。

使った道具をてきとうに水で流してチンすればいいか!と思いがちですが、
それだとこの方法では絶対ダメだといえます。

電子レンジを用いた除菌は、高温の水蒸気を充満させることで行います。
なので、例えば食べかすや汚れなどが残っている場合、
それらの表面を除菌することはできますが、中まで除菌することはできません。
そのため、せっかくの除菌が無駄になってしまいます。

そのため、除菌を行いたい道具は必ず洗剤などを用いて綺麗に洗ったのち、
用いた洗剤も残らないように丁寧に洗い流しておきましょう。

②道具を所定の場所に入れる

哺乳瓶とその付属品(乳首など)を所定の場所に入れましょう。
この除菌じょーずαの中身はかなりわかりやすく、
どこに哺乳瓶を入れるのか、付属品を入れるのかは
中身を見れば一発で分かると思います。

ないとは思いますが、面倒だからといって
哺乳瓶にちくびを付けたまま入れるのは絶対NGです。
(最悪電子レンジの中で、破裂します)
また、最終確認として
「金属類」と「電子レンジ使用不可」の物が含まれていないことは確認しましょう。

後は、蓋を閉じて完了となります。

③水抜きを閉め、水を付属のカップ2杯入れる!

除菌じょーずαの側面に写真のような水抜きがついています。
この水抜きが開いているとこの後に入れる水が漏れるだけなので、
ちゃんとしまっていることを確認しましょう。

確認後、側面のどちらでもいいので、カップを取り外し、
擦切り2杯を上の穴から入れましょう(カップを無くした場合は60mLを入れる)
この量、少なすぎてもダメですし、多すぎてもダメです。
なぜかというと、

少なすぎる・・・空焚きになる可能性があり危険(発火する可能性あり)
多すぎる・・・十分に蒸気が出ないので、除菌ができない

そのため、面倒だとは思いますが、ちゃんとカップで測定して
毎回入れるようにしましょう。
また、瓶や道具に付いた水分に関してはそこまで気にしなくてよいとは思います。
洗ったまま入れておいて問題ないです。

④500~700Wで5分間加熱する!

電子レンジなので、オートで加熱したいのはわかりますが、
必ず500~700Wで5分間設定して加熱しましょう。
これも短いと除菌ができ切らず、5分以上加熱すると
空焚きになる可能性があるので、やめた方が良いです。

加熱後はめちゃくちゃ熱いので、いったん冷めるまで
電子レンジ内で放置することをおすすめ致します。
冷めた後は側面の水抜きから水を抜いてフードを閉めたままおいておきましょう。
フードを閉めている限り24時間は除菌効果が保たれるそうです(説明書より)

使った感想/使ってよかった点と微妙だと思った点・・・

約4~5か月程度使用してみて分かった、
〇使ってよかった点
〇使って微妙だと思った点
に関して下記にまとめてみました。

使って良かった点!!


〇誰でも簡単に除菌ができる
〇保管も楽ちん

〇お金も初期投資だけなので安い

この除菌じょーずを用いて一番思ったのは

「除菌が楽!!」

ということでした。
電子レンジの方法に関して、初めは難しいのかなぁと思っていたのですが、
洗って、箱に入れて、水入れて、レンチン!で除菌できるので、
本当に簡単だと思いました。
何よりも、他の方法と比較して準備がほぼいらないのが魅力的ですね。
また、箱の中で保管できるので、除菌後も安心して使用できます。

最後にお金のことですが、本体の値段考えても全く高くないです。
一度買うだけでずっとつかえるので、コスパは最高だと思います。
「煮沸消毒だったら水と鍋だから、ただじゃない?」
と思うかもしれませんが、鍋を火にかけている都合上、
少しのミスで哺乳瓶の乳首が痛んだりして買いなおし・・・ということがあったり、
煮沸消毒中は目を離せない&煮沸時間のことを考えると、
やはり電子レンジの方が安いと言わざるを得ません。
(電子レンジによる除菌も、もちろん目を離してはいけないですが、安心して見れます)

使って微妙だと思った点・・・

〇水垢(?)がたまってくるので、定期的に除菌じょーずも洗う必要がある
〇電子レンジを少し占領してしまう

ちょっと残念だと思うのは、この除菌じょーずを使用していると、
少しずつですが水垢がたまってきて白くなります。
(使い方の②の写真に少し写っていますが・・・)

まぁ、瓶や道具を置く直接の部分ではないので、めちゃくちゃ気になるわけではないですが、
見栄え的に微妙だなぁと思ってしまいます。
なので、少し定期的に洗った方が気持ちの上ではいいかもしれません。

あと、除菌じょーずを加熱中&冷やし中は電子レンジが使用できません。
まぁ、10分程度なので、そこもそこまで大層な話ではないです。

使用時に注意してほしいこと&まとめ

いかがだったでしょうか。

最後に念を押して恐縮ではあるのですが、
除菌じょーずαを使用する際は必ず
「取り扱い説明書を確認すること」
を徹底してほしいと思います。

それは面倒・・・であるのであれば、
せめて除菌じょーずαの上部に書いてある注意は絶対読みましょう。
本当に必要最低限の内容がそこに書いてあります。

電子レンジは非常に便利な道具だと思いますが、
使い方を間違うと発火してしまったり、電子レンジを傷めたりします。
なので、ぜひ使う際は注意して、その場から離れないことをおすすめ致します。

ただ、この除菌じょーずαはその点さえ守れば、
本当に便利な道具だと言い切れます。
なので、使用方法を守って便利に使っちゃいましょう!!

ここまでになりますが、長い文章を読んで頂いて、本当にありがとうございました!!
この記事が面白かったのであれば、他の記事もぜひ読んでくださいね~

ここで記載の内容は医学的な観点や公式の内容ではなく、一個人としての意見となります。
記載の内容を行った際の責任は取りかねますので、必ず自己責任にて使用のほどお願いいたします。
Advertising
Advertising