【エポキシ系接着剤/DIY】他の接着剤との違い、向いている物や場面を解説!

エポキシ系接着剤があるのは知っているけど、
どのような時、どのような場所で使い分けたらよいのかわからない。。。
わかりやすく教えてもらえないかなぁ。。。
・エポキシ系接着剤って何にくっつけれるの?
・他の接着剤との違いを分かりやすく教えて!!
・どのような場所に使うのがいいの?

「エポキシ系接着剤に向いている物」
に関するまとめになります。

興味はあるけど、どこに使えばいいのかわからないエポキシ接着剤。
どのようなものだとエポキシ系接着剤が向いているかご紹介いたします!

パンくん
エポキシ系接着剤を少し勉強して、
DIYなどで使いこなせるようになろう!!

このページでは、
・エポキシ接着剤に向いている物は?
・エポキシ接着剤の特徴と向いている場面は?
・他の接着剤(瞬間接着剤、弾性接着剤)との違いについて

の3つに関してお話したいと思います。

エポキシ接着剤に向いている物は?

エポキシ接着剤に向いている物としては、一般タイプだと
金属、ガラス、陶磁器、固いプラスチックなど
⇒曲げたりできない固いものになります。

(多用途エポキシ接着剤もありますが、ここでは省略します。)

エポキシ接着剤は、「手で取れないぐらい、がっちり固くくっ付く」ものになります。
つまり、やわらかい物(ゴムなど)に対してエポキシ接着剤を使用してしまうと、
ゴムの柔らかさも生かせないですし、そもそもくっつけるのが難しい場合が多いです。

ただし、ガラスに関しては注意点があります。
大面積を塗る(10cm×10cm以上)場合は
エポキシ接着剤はやめた方がよいです。

固まる際にエポキシ接着剤は少し縮こまります。
その際にガラスが割れる可能性があるためです。
ガラスでも、小さい部分ならエポキシ接着剤でも問題ないですよ!

エポキシ接着剤の特徴と向いている場面は!?

エポキシ接着剤の特徴から向いている時や場所を3つご紹介!
・「固くくっ付く」
⇒DIY(日曜大工)や少し重さがかかる場所など

エポキシ接着剤は、接着剤の中でも接着力の信頼性が高いものになります。
なので、DIYなどでちゃんと固めたいという場合はエポキシ接着剤をお勧めします。
また、重さのかかる場所など、接着剤に強度が必要な場合も
固く、しっかりくっつくエポキシ接着剤は信頼できるものだと思います。
ただし、大面積を塗る場合は、固まるまでの時間をしっかりチェックしましょう。
短時間接着だと、大面積塗っているときに固まっちゃうので。。。
(ただし、重さがかかる場所は、接着剤+αで補強しましょう。
万が一にも、壊れてけがしないためにも。)

 

・「水に強い」
⇒釣り具や水回りなど

エポキシ接着剤は水に強い性質があります。
なので、釣り具や水回りの物などに使用すると便利だと思います。
因みに、セメダインやボンドのエポキシ接着剤にも「釣り具」などの使用を進めています。
ちゃんとしっかり固めた後に使うようにしてくださいね!
ただし、例外として
「食器など口に入る危険性のある場所」では使用をやめてください。
万が一、エポキシ接着剤が入ることも考えると危険なのでやめましょう。
他の接着剤(瞬間接着剤、弾性接着剤)との違い

先に述べないといけないことですが、、、
エポキシ接着剤と瞬間接着剤・弾性接着剤は分類が違います。

あくまでエポキシ接着剤は「エポキシ樹脂」を使用している物、全般を示しています。
それに対して、瞬間接着剤・弾性接着剤は固まり方の話をしています。
つまり何を言いたいかというと、、、
エポキシ接着剤で弾性接着剤タイプは普通にあります。

エポキシ接着剤で瞬間接着剤「みたいな」ものもあります。
ただし、これは2液を混ぜて使用するので「みたいな」が付きますが。。。

ただし、一般的な瞬間接着剤や弾性接着剤で使用されている樹脂(エポキシ以外の樹脂)
と比較すると下記のような違いがあります。
(エポキシ接着剤は2液タイプを想定)

エポキシ接着剤⇒2液を混ぜないといけないが、水に強く、短時間でがっちりくっつく!
弾性タイプもあるが、下に書いてある同タイプよりも固いのがほとんど

瞬間接着剤⇒1液で瞬間的に接着できる!ただし、水や紫外線には弱い

弾性接着剤⇒完全に固まるまで1日など時間はかかるが、水や紫外線に強い。
また、やわらかくゴムみたいに接着できる物が多いので、衝撃に強く。
さらにPPやPEなどの難接着といわれている物にもくっつくタイプもある

という差があります。なので、
どこに何をくっつけるのか?・・・水回り?難接着の物?金属?
時間をかけることができるのか?・・・ごく短時間?一日待てる?
どのようにくっつけたいのか?・・・固くがっちり?ゴムみたい柔らかく?
の判断基準で、上の特徴を見ながら選んで頂ければ幸いです。

いかがでしたでしょうか。エポキシ接着剤の向いている物や場所、
またほかの接着剤との違いについてご理解いただけたでしょうか。
もしこの記事を読んでエポキシ接着剤についてイメージできたのであれば幸いです。
ここまで読んで頂き、ありがとうございました!

Advertising