【わかりやすい】プラスチック「PP、PE」のざっくり見分け方 接着剤向け

このページは以下の人に向いています。
・PP、PEってそもそもなに??
・プラスチックのPP、PEの違いって??
・どうやったら接着剤にくっつきにくいものか判断できる?

「ポリプロピレン(PP)、ポリエチレン(PE)に関してのお話になります。

*この記事に関してはごく一般的なお話をするので、厳密には異なる場合があること
色々記載いたします。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

そもそもポリプロピレン(PP)とポリエチレン(PE)のイメージ付かないと思うので
代表的なものをまずご紹介いたします。

ポリプロピレン(PP):プラスチックのお風呂桶!
ポリエチレン(PE):シャンプーボトル!

当然、他の材質のものも多いですがイメージとしては間違いないかと。

プラスチックとPP、PEの関係とは??

プラスチックとPP、PEの関係が不明という人もいると思うので、
わかりやすく図にしました。

プラスチックの中に、PP、PE、PET(ペットボトルの原料)等があります。
なので、PP、PEもプラスチックということになります。

プラスチックの中のPP、PEの見分け方は??

一番良い方法は素材の説明(物の裏面など)を確認することです。
PP、PEという記載があればばっちりです。また、プラマークのそばに記載があることもあります。

ただ、記載がないことも多々あります。
確実ではないですが、一つのざっくりした見分ける方法として、
「水を少し垂らしてみて、はじくか確認」というのもあります。
PP、PEのイメージ「風呂桶」「シャンプーボトル」をイメージしていただければわかると思いますが、
水をはじくものが多いです。

一言メモ~なんでPP、PEを使うの??~

パンくん
接着剤でくっつかないPPとかPEとか
この世の中すべてほかのプラスチックで作ればいいのに。
レッサー先生
上に書いた通り、PP、PEは水をはじく上に
シャンプーとか他の溶液に強いのじゃ。
さらに物自体の値段も安いからのぉ。。。
パンくん
なるほど。。。
値段が安いってやはり正義なのか・・・
表面処理や他の樹脂との混ぜ物などで、水にはじかないタイプもあります。あくまで参考までに。
どうしてPE、PPって接着剤にくっつかないの・・・?

PE、PPが水をはじくことは説明した通りですが、

PE、PPが接着剤もはじく!

というのが一番イメージしやすいと思います。
(注:厳密には異なります。深く知りたい方は、化学の世界へ・・・)

つまり、PE、PPと接着剤の仲は非常に悪く、
無理やりくっつけようとしても、ペロッとはがれるんですね・・・。

ちなみに、一般的な方法でPP、PEをがっちりくっつける有名な方法が
プライマー(PP、PEと接着剤の仲を取り持つ物)を使用する方法です。
ただし、色々注意が必要になります。。。
(後日プライマー付き瞬間接着剤の記事を記載いたします。)

いかがでしたでしょうか。
PP,PEのイメージとざっくりした見分け方をご理解していただけでしょうか。。。
もし参考になったのであれば幸いです。

もしPP、PEを接着する接着剤を探していられるのであれば、
「多用途接着剤 PP、PEにもくっつくタイプ」の記事も見ていただければ幸いです。
ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

関連記事

*本ページはPP、PEをくっつけたい人向けのページになります。 ・多用途接着剤 ソフトタイプってなに? ・なんでもいいからくっつく接着剤をくれ! ・使い方と注意点って何?? 多用途接着剤 ソフトタイプ(プレミアムタイプ) に関して[…]

Advertising