【新米パパ失敗談】妻から妊娠の報告を受けた時の対応

これは、このブログを書いている新米パパさんの大失敗談です。
もし新しくパパになろうとしている方がいらっしゃれば、
このミスを読んで、同じ間違いをしないでくださいね。。。

妊娠を報告された際の失敗談です。。。

同じミスをして欲しくないという自戒も含めて、
どのようなミスをしたのかと、
どのような心境だったのか、書いてみます。

natto
ここでの失敗は、一生言われるよ!
因みにこれは本当にあった話です。。。
もしこのブログをこっそりと呼んでいる新米パパさんがいれば、
言われた時のことをぜひ考えてほしいです。
何も考えないと、同じミス、しますよ。
Advertising

まずは状況説明(実際の気持ちも含めて)

まず、実際の状況説明を。
子供が欲しいと妻と話し合い、子づくりをし始めたのが一か月前ほど。

その頃は、まだ子供ができたらいいね!というぐらいで、
本当にできるとは半分ぐらい思っていませんでした。
(子づくりって実際始めると、本当にこんな感じでした。)

ある日妻から周期で来ている生理が来ないことを告げられました。
その時は私も「子供出来ているかもしれないね!!」といったのですが。。。

このようなことを言いながら内心の50%は
「ただ生理が遅いだけでしょ。。。」
としか思っていませんでした。
そんな子供が簡単にできるわけもないし、と半分本気で思っていました。
(今思うと、ここでの覚悟の無さが後でひびいてきます)

で、失敗の日が来ます。

妊娠を告げられて出た一言・・・

その日は、急に来ます。
休日で私は普通にパソコンでゲームをしていました。。。

すると、急に入ってきた妻が一言

 


「妊娠検査薬使ったけど、妊娠してる!!」

 

 


「・・・ふ~ん、そう。」

 

 

 

と言いつつ、ゲームを続けてしまいました。。。
これは一番やってはいけない失敗です!!≫

因みにこの時のこと、かなり時間のたった今でも言われます。。。
どんな対応で、どんな言葉をかけてしまったのかもすべて妻は覚えています。

なんでこのような言葉が出てきてしまったかというと、
私が言ったことは凄くあっさりしていますが、
内心は実はめちゃくちゃ焦っていました。

私(内心)
「いやいやいや、、、どうしよう。。。本当に子供出来たやん。。。
子供作る予定だったとはいえ、こんな早くできるなんて。

妊娠したって言われても、なんて声かければいいかもわからんし、
とりあえず冷静にならないと。う~ん。。。

子供ができる覚悟が中途半端だったので、
実際にできたということを認識ができていませんでした。
そのため、なんと声をかけてよいものか、何を言えばいいのかが
頭の中をぐるぐるめぐっていました。
その中途半端な覚悟を悟られないように冷静になりたかったのですが、
結局、出てきた言葉は興味なさそうな言葉だったのです。

正直、今となっては情けない話だと思っていますが、
その時の自分の焦りようは今でも覚えています。

Advertising

本当はすべきだった対応とは?

では、本当にすべき内容とは何だったのか?自分なりに考えました。

本当にすべき対応は2つあったと思っています。
それは、

①本気で子供ができるという「覚悟」をちゃんと持つ!
②子供ができたことを一緒に喜ぶ!!

ということです。
なんか当たり前のことを書いているように見えますが、
男性側(新米パパ)ではこの①がめちゃくちゃ難しいです。

上にも書いたように、男性側としては、
生理があるわけでもなく、自分の身に何か変化があるわけではありません。
そのため、子づくりを始めたとしても子供ができる「覚悟」を持つのが難しいです。

ただ、その覚悟がないと、②の一緒に喜ぶことはできないと思いました。
なぜなら、子供ができたという実感が即座に持てないから。
どうしても実感がないと、他人事のように感じるor何を声掛けすればわからない、となります。

当然、覚悟がなくとも一緒に喜ぶことができる人もいるかもしれませんが、
いつかボロが出て、妻にボコボコに言われるのがおちです。
なので、新米パパになる人は早めに「覚悟」を持つようにして下さい。

ちょっとしたことでいいと思います。この話を読んで
「もし子供出来たときは何て妻に声かけようかなぁ・・・」でもいいと思います。
これには、子供ができたという仮説があるので、少しづつ子供ができるという
覚悟が身に染みてくると思います。
早めにある方が良いですよ!!

現在では、私もその覚悟を持つことができました。
それは、妻の妊娠が進み色々不自由を見ているためなのですが、それはまた別のお話・・・
こんなことにパパは気を付けた方が良いよ!ということもまとめます。
色々感じている、今しか書けないと思うので。

Advertising

まとめ

新米パパの失敗談として、
妻が妊娠の報告をした際の対応について、
こうしておけばよかった。。。ということを書いてみました。

「妊娠」は人生の中でもかなり上位のイベントだと思います。
女性側は色々大変ですが、男性側は身をもって実感することはありません。
ただ、このイベントを少しでも大切にしていただきたく、
同じミスもしてほしくないので、自分の失敗談をまとめてみました。

これからも少しづつ自分の感じたことや失敗談をまとめますので、
男性側目線ということで、他の記事も読んで頂ければ。

ここまで読んで頂きありがとうございました!
ちょっとづつ更新していきます!!

Advertising