プレゼントとしてあり!実際に買った仕掛け布絵本2つ(トトロ/HABA)を紹介【男性の育児/育休ブログ】

布絵本って普通の絵本と何が違うのだろうか?
実際購入してわかった、普通の本とはちょっと違うところと、
買ってよかった、おすすめの本を紹介したいと思います!
男性が使用した目線で色々書いている、軽いブログになります。
女性目線は多くありますが、男性目線はまだまだ少ないと思いました。
物の使い方や実際に使った感想を中心に色々情報をお伝えしております!

この記事を書いている人について先にご紹介。

natto
natto(男)と申します。
2021年現在で30代突入&子供を授かりました。
育児を少しでも知るため、1か月の育休を取りました。
現在でも妻と一緒に育児奮闘中・・・
一般的な企業に勤める、ごくごく平凡な会社員になります。

このページでは、
①布絵本の特徴は??
②買ってよかったおすすめの布絵本2冊の紹介!

という内容を書いていきます。
ただ、特徴を具体的に伝えたいので、先におすすめの布絵本2冊を紹介しつつ、
おすすめ理由を含めて、布絵本の特徴をお伝えしたいと思います!

全部読んで頂ければ、
おすすめの布絵本とその理由がわかると思います!

Advertising

おすすめの布絵本2冊!

左が「となりのトトロ おでかけ絵本」
右が「HABA(ハバ)クロースブック・エレファント」
というものになります。

この二つ、もちろん中身はちがうものの、
各々の良さが詰まった、良い布絵本になっているので少し紹介したいと思います。

となりのトトロ お出かけ絵本の中身と良い点!

natto
①キャラクターが非常に可愛い!
②赤ちゃんが喜ぶ工夫が色々ある!
③赤ちゃんが触っても楽しい!

↑扉や葉っぱが閉まっていて、どんなキャラクターがいるかわからないけど。。。

↑扉からはまっくろくろすけ!葉っぱからはトトロが!!

まず、何よりもとなりのトトロのキャラクターが全体的に使用されていて、本当に可愛いです!
それでいて仕掛けがちゃんとあって、上の写真のように
「いないいないばあっ!」ができるようになっています。

また、仕掛けの部分(上の写真で言えば、扉や葉っぱ)には
赤ちゃんが喜ぶ音のなる素材(くしゃくしゃなるやつ)が入っているので、
赤ちゃんに渡して遊ばせても、かなり楽しんでくれます!

我が家の赤ちゃんはこのくしゃくしゃが大好きで、
扉や葉っぱを開けたり閉めたり、ひっぱたりして音を鳴らすことで
ニコニコしてくれます!

↑トトロの映画で見たことがあるキャラクターが・・・
開いたところは是非購入してみてください!
(ちなみに、右のしっぽの先には音のなるボール?みたいなものが入っています!)

もちろん、この布絵本は我が家では洗濯して、
赤ちゃんに与えて自分自身で好きなよう読んで遊んでもらっています。
もちろん、洗った後ならなめたりしても問題ないと思うので。
(誤飲はできないと思いますが、目を離さないようにはしてくださいね。。。)

親が読み聞かせで使用しても、赤ちゃんが自分自身で触って遊ぶようにしても
どちらでも楽しく遊ぶことができるので、本当におすすめできます!

HABA(ハバ)クロースブック・エレファント

natto
①絵が非常に可愛い&色がきれい!
②全体を通した可愛いへびの面白さ!
③象さんのおもちゃ付き!!

↑蛇が探検するお話のような感じ。なぜか右側に穴が開いているが・・・

↑最後のページまで、蛇は穴から見ていてくれる!!ライオンと蛇がお話しているみたい!!

この絵本は何より、色が非常に鮮やかで、赤ちゃんが見ていて飽きません!
また、ヘビやライオン、キリンなどが出てきますが、すべて可愛いです!!

あと、ヘビが初めから最後まで穴を通して話に出てきて、
あたかも動物たちとお話したり、動物たちの様子を見ているように見えて、
非常に可愛いと思いました。

これも我が家では洗濯してから赤ちゃんに渡して遊ばせています。
トトロと比較すると少し大きめ。。。ではありますが、見ごたえがあるのか、
赤ちゃんはじっと色々なものを見つめては楽しんでいる様子でした!

また、この絵本には上のようなゾウさんもついてきます。
(というか、このゾウさんがメインだと思います。名前的にも・・・)

これは表紙に書いてある母親(?)ゾウの子供なのか、
これもまた保管場所の所に入れてあげると、母親ゾウと向い合せになって、
めちゃくちゃ可愛いです!
(実は一番上の写真にその姿載せてますよ!)

こちらはトトロと違ってキャラクターが動物であるため
赤ちゃんにとってもなじみやすいのかなぁと感じました。

紙絵本にはない、布絵本の特徴!!

natto
①洗濯できるので赤ちゃんがなめても困らない!
②色々な仕掛けが入っている!!
③赤ちゃんが能動的に遊べる!!!

紙絵本と何が一番違うのかというと、「洗える点」だと思います。
洗濯できるので、赤ちゃんがなめても安全ですし、
何より手が紙で切れる恐れもありません。

また、紙絵本の仕掛けとは異なる多彩な仕掛けが入っているので、
1冊1冊違った楽しみ方ができます。

最後に、小さな赤ちゃんでも能動的に(自分から)遊べるのが
この布絵本の一番重要なところかもしれません。

紙絵本では基本的に親が子供に「読み聞かせる」というのが基本です。
なので、赤ちゃんは基本的に受動的(聞き手)しかできません。

一方、布絵本では赤ちゃんに渡してどんなふうに遊んでもいいよ!とも言えますし、
紙絵本と同じように読み聞かせのようなこともできます。
このように色々な遊ばせ方ができるのが布絵本の一番の特徴だと思います。

唯一布絵本が問題なのは、恐らく値段が紙絵本と比較すると少し高い所だと思います。
物にもよりますが、やはり紙絵本2~3冊分ぐらいの値段になってしまいます。
なので、個人的に購入よりかは、プレゼントの方がおすすめかもしれません。
(布絵本を自分から購入しようとは思わない人が多いかも。)
ただ、一冊もないのであればとりあえず色々なものを見て一つは購入することをおすすめ致します。

まとめ

いかがだったでしょうか。

布絵本として、
「となりのトトロ お出かけ絵本」「HABA(ハバ)クロースブック・エレファント」の
二つをおすすめさせていただきました。

布絵本は紙絵本と違って、めちゃくちゃ数があるわけではないと思います。
また、値段的にも少しお高めの物かもしれません。
ただ、赤ちゃんのことを思うと、ママやパパの言葉を聞きながら眺めるだけの紙絵本ではなく、
自分から触る・なめるなどが可能で色々遊び方の幅が広い布絵本は
家に1冊はあると便利であることは間違いないと思います。

なので、一冊も持っていないのであれば、
とりあえず「となりのトトロ」の布絵本を購入してみて、
どのような物か見ていただきたいです。

ここまでになりますが、長い文章を読んで頂いて、本当にありがとうございました!!
この記事が面白かったのであれば、他の記事もぜひ読んでくださいね~

ここで記載の内容は医学的な観点や公式の内容ではなく、一個人としての意見となります。
記載の内容を行った際の責任は取りかねますので、必ず自己責任にて使用のほどお願いいたします。
Advertising
Advertising