ねんねクッション「mayu(まゆ)」を使用した感想!!【男性の育児ブログ】

ねんねクッション「mayu」を実際に使ってみた感想になります!
使った感じや、男性目線で感じたことなども書いていきます!!
男性が使用した目線で色々書いている、軽いブログになります。
女性目線は多くありますが、男性目線はまだまだ少ないと思いました。
是非、育児で困っている男性を中心に読んで頂ければ・・・と思って、
話し言葉で書いてます。気楽な気持ちで軽く読んでくださいませ。

この記事を書いている人について先にご紹介。

natto
natto(男)と申します。
2021年現在で30代突入&子供を授かりました。
育児を少しでも知るため、1か月の育休を取りました。
現在でも妻と一緒に育児奮闘中・・・
一般的な企業に勤める、ごくごく平凡な会社員になります。
Advertising

そもそもねんねクッション「mayu」とは!?

そもそもねんねクッションとは・・・?と思われる方向けに一言で言うと、
「赤ちゃん(新生児)をそのまま抱っこできるようになる大きさの布団」

・・・言っていることはそのままですが、コレ結構重要なことだと思っています。
赤ちゃんの時は抱っこなんてできるやろ!と思っているかもしれませんが、
やはり抱っこをしていると割と疲れます。。。
特に新生児の頃はめちゃくちゃ気をつかわないといけないのに、
おろすとギャン泣きされることもしばしば・・・

ただ、このmayuを使うと、めちゃくちゃ色々な場面で便利でした!

Advertising

使ってみた感想:mayuは絶対買うべき!!

natto
①赤ちゃんを「楽」に「安心して」あやすことができる!
②背中スイッチがあまり気にならなくなる!
③抱っこで寝かしてそのまま布団へ・・・
④クッションは洗濯可能!

①赤ちゃんを「楽」に「安心して」あやすことができる!

初めて、新生児を抱くときは、恐々しつつも、
めちゃくちゃ感動したことを今でも覚えています。
ただ慣れていないため、やはり暴れてしまったり、腕が痛くなったり・・・

このmayuを使ってあやすと、布団ごと持っているためか、
赤ちゃんが暴れてもそこまで大変とは思わないし、
腕も布団ごと持っているためかあまり痛いと感じることはありません!
(ただし、赤ちゃんが大きくなると、体重が増えるため、
単純に腕が疲れることは増えますよ~)

また、布団ごと持っているため、
赤ちゃんが暴れた際などで誤って落とす心配も小さくなり、
個人的には安心してあやせるなぁと日々感じてます。

 

②背中スイッチがあまり気にならなくなる!!

mayuを使ってみようかなぁと思っている人の大半は
この背中スイッチが本当に発動しないのか?ということを聞きたいのかなぁと思っています。
結論から言うと、

「背中スイッチは・・・かなりましになる!!」

というのが私の答えです。
全く気にしなくていい訳ではありません。このmayuごと床におろしても、
やはり起きる時はあります。
ただ、mayuなしと比較すると、そのまま寝ていてくれることも多々あり、
特に新生児の時にはめちゃくちゃ助かりました!!

Advertising

③抱っこで寝かしてそのまま布団へ・・・

新生児の時はよく、

①立ちながら、mayuの上で新生児をあやす

②赤ちゃんがすっと寝てくれる

③そのままmayuごとベビーベッドの上において、おやすみ~

ということをしていました。

これ、mayuがないと、
赤ちゃんが寝てくれなかったり、
ベビーベッドに置いた時に目が覚めてしまって、
またあやすところから・・・ということが良くありました。

なので、mayuを使用したほうが、
赤ちゃんの寝かしつけから、布団の上においてあげるところまで
ストレス少なくできるので、本当に便利でした!

④クッションは洗濯可能!!

ねんねクッションであるが故に、
赤ちゃんがうんちした・・・や、
ミルク吐き出してしまった・・・など
汚れることはたくさんあります。

そういう時、洗濯がダメだと、
手洗いするなど色々大変ですが、
このmayuはクッション部分も外のカバーも
洗濯機による洗濯が可能なため、
汚れてもすぐに洗濯機の中に入れれるので地味にありがたいです。

ねんねクッション【mayu】 / サーカス柄
5

ねんねくっしょんの「mayu」です。
新生児~3か月ぐらいまでであれば、
これがないと困る!!というぐらい
めちゃくちゃ便利な抱っこ布団です。

柄もシンプルなのから可愛いのもあるため、
是非色々みて使ってみてください!!

一度使うと、やめれなくなりますよ。。。

Advertising

少しだけ注意しておくこと!

①新生児~3か月までと、想定使用期間が少し短い
新生児~3か月の間に赤ちゃんはかなり大きくなります。
mayuは3か月ぐらいの赤ちゃんから少し窮屈で、
足が出てしまったりということが起こり始めます。使えない訳ではないですが、半年使おう!ということは
難しいとは思います。
ただ、3か月ぐらいすると背中スイッチもましになるので、
mayuなしでも寝てくれることが増えていきますので、
そこまで急に困ることはありません。
②クッション内の綿が少しずつ寄っていく・・・

↑真ん中らへんが大きく凹んでいるのがわかるでしょうか。。。

クッションであるが故に、中に入っている綿(?)が少しづつ寄っていきます。
なので、定期的に中のクッションを揉んであげて、中央に寄せた方が良いかなぁと
使っていて感じました。
ただこれも、かなり困るわけではないので、
時々気にかけてあげるぐらいでOKです~

まとめ

いかがだったでしょうか。
ねんねクッション「mayu」は結構興味ある人多いかなぁと思い、
使ってみて思った事をまとめてみました。

実際、新生児~3か月まで使用してますが、
これがないと不便・・・というぐらいお世話になっています。
正直、洗うことを考えると、2つあっても困らないと思います。

ここまでになりますが、長い文章を読んで頂いて、本当にありがとうございました!!
この記事が面白かったのであれば、他の記事もぜひ読んでくださいね~

ここで記載の内容は医学的な観点や公式の内容ではなく、一個人としての意見となります。
記載の内容を行った際の責任は取りかねますので、必ず自己責任にて使用のほどお願いいたします。
Advertising
Advertising