ひんやりしない おふろマットRを使ってみた感想!!【男性の育児ブログ】

ひんやりしない おふろマットR(リッチェル/Richell)を
実際に使ってみて分かった、良さと微妙な点を
感想込みで色々お伝えします!
男性で育児を全力でやっていて感じた、軽いブログになります。
女性目線は多くありますが、男性目線はまだまだ少ないと思いました。
是非、育児で困っている男性を中心に読んで頂ければ・・・と思って、
話し言葉で書いてます。気楽な気持ちで軽く読んでくださいませ。

この記事を書いている人について先にご紹介。

natto
natto(男)と申します。
2021年現在で30代突入&子供を授かりました。
育児を少しでも知るため、1か月の育休を取りました。
現在でも妻と一緒に育児奮闘中・・・
一般的な企業に勤める、ごくごく平凡な会社員になります。
Advertising

お風呂場で赤ちゃんの体をゆっくり洗いたい!!

新生児の沐浴を終えて、実際にお風呂場でお風呂を入れるか!!という時に、私は

「赤ちゃん、、、どこで洗おう・・・」

と割と本気で悩みました。
沐浴時は専用のバスタブで洗っていたため、そこまで気にしなかったのですが、
実際のお風呂場で一緒に入ることになって初めて、
どこで洗ったらいいのかのイメージができませんでした。

普通に考えて、床に赤ちゃんを置くこともできませんし、
かといって、抱っこしながら洗うのは怖い。
お風呂場は滑りやすいことも考えると、
安心して洗う方法がないのか。。。と思った時、
妻が前もって、このひんやりしないおふろマットを購入していたので、
使用してみることにしました。

そもそもひんやりしないおふろマットって・・・?

↑実物のおふろマット

材質は発砲スチロールのようなもので、
体と頭の奥部分があるマットになります。
柔らかい材質を使用しているため、
ぶつかってもいたくないですし、
発泡スチロールのため軽いです。

↑実際にお湯をためた感じ

一番の特徴は背中部分がくぼんでいるため、
そこにお湯をためることができます。
これ、下に書きますがめちゃくちゃ赤ちゃんにとっても、
親にとっても便利な機能となっています!!

Advertising

ひんやりしないおふろマットのいい所!!

natto
①お湯が少しためれるので、赤ちゃんが冷たい思いをしない!
②発泡スチロールなので、万が一ぶつけても痛くない!
③軽くて持ち運びも楽!!

①お湯が少しためれる!!

これがこの商品の一番良い点だと感じました!
赤ちゃんを置くマットにはなるのですが、お湯が少し溜まるようになっているので、
赤ちゃんの背中側が冷たくなることはないです。
また、溜まる量も写真の通り、ほんの少しなので、
赤ちゃんがたまったお湯でおぼれる心配もほぼしなくていいです。
(ただ、万が一のこともあるので、目を話すのはNGですが。)
おすすめの使い方としては、初めに入れるお湯は少しだけ温かめの方が良いです。
やはり、冬場などは少し冷めてしまうので、ぬるくなることもありました。

 

②発砲スチロールのおかげで安全!!

お風呂場は滑りやすいという特性上、できる限り安全なものを置く方が良いと思っています。
このリッチェルは発砲スチロール製なので、プラスチックのような固さはなく、
万が一赤ちゃんが手をぶんぶん振ってあたったとしても、
プラスチックよりはダメージがないと思いました。

また、発砲スチロールであるが故に中にためたお湯も冷めにくいため、
その点でも私の中では良い点だと感じました。

 

③とにかく軽い!!

実際に赤ちゃんとお風呂に入ると気づくことなのですが、
ちょっとしたときに赤ちゃんを少し動かしたいなぁと思うことが多いです。
(例えば、頭を洗う時や体を洗う時などに、自分の方に近づけたいなど)

このリッチェルの上に赤ちゃんをのせておけば、少し動かしたいなぁと思った時に
赤ちゃんに乗ったおふろマットごと簡単に動かすことができます。
これ、本当に地味ですが、めちゃくちゃ日々のお風呂事情を快適にしていると感じてます。

ひんやりしないおふろマット 【リッチェル Richell】
4.4

リッチェル Richell ひんやりしないおふろマットRです。

背中部分にお湯がためれるため、
赤ちゃんも冷たい床に触れることがなく、
機嫌のよいまま体を洗ったり、
頭を洗ったりすることができます。

もし、使用していない方がいらっしゃれば、
値段もお手頃なので、一度は試してもらいたいです!!

ひんやりしないおふろマットの微妙なところ・・・

natto
①ちょっとだけショボいと感じてしまう。。。
②赤ちゃんが小さいとのせにくい。。。

①少しショボいように見えてしまう。。。

ひんやりしないおふろマットを使う前に初めて見たとき、
「しょぼい商品だなぁ。。。」と言ってしまった記憶があります。
どうしても、発砲スチロールで形どっているだけの物といわれれば、その通りであるため、
少しだけデザインが微妙と感じるかもしれません。
(ただこれは、あくまで使用前の感想とはなります。)

 

②赤ちゃんが小さいと乗せにくい。。。

新生児の沐浴を終えて、初めてひんやりしないおふろマットを使用した際、
背がほんの少し足りなかったのか、おふろマットの頭部分までちゃんと乗らず、
少しだけ苦労しました。
おふろマットの形は変形させることはできないので、
赤ちゃんの成長を待つしかないのですが、そこは微妙かもしれません。

ただ私の場合は使って1~2週間後には普通に使えるようになったので、
赤ちゃんの大きさによっては、感じることはないかもしれません。

Advertising

まとめ

いかがだったでしょうか。
おふろマットって見た目だけだと、そこまで必要ないかなぁと思う人がいらっしゃるかもしれませんが、
使ってみると、必需品の一つだといえるぐらい便利だと思いました。

赤ちゃんにとっても、お風呂が楽しいと感じてもらうためにも、
環境を整えるのに必要な一品だと思います。

お風呂は男性が担当することが多いと思いますが、
もしなければぜひ自分自身で購入してでも使用してみてください!!

ここまでになりますが、長い文章を読んで頂いて、本当にありがとうございました!!
男性目線の色々を見たい方は、他の記事もぜひ読んでくださいね~

ここで記載の内容は医学的な観点ではなく、あくまで一個人としての使用した感想や意見となります。
記載の内容を行った際の責任は取りかねますので、必ずご自身で説明書を確認したうえで、
自己責任にて使用はお願いいたします。どのような場合においても、当サイトは責任を負いかねます。
Advertising
Advertising