【離乳食/初期】パパでも簡単!!「玉ねぎ」の離乳食の作り方!

玉ねぎの離乳食の作り方を簡単/楽しく解説!!
料理が苦手なパパ(?)でもできる、簡単な作り方をお伝えしたいと思います。
男性が実際に使用した目線で色々書いている、軽いブログになります。
料理下手だけど赤ちゃんのために離乳食を作りたい!!
そのようなかた方向けに、料理を楽しく伝えれればと思い、この記事を書いています。

この記事を書いている人について先にご紹介。

natto
natto(男)と申します。
2022年現在で30代突入&子供を授かりました。
料理は正直下手だけど、離乳食を楽しく作っています。

この記事では玉ねぎの離乳食について
パパでもできるぐらい簡単・楽しくお伝えできればと思います。
神経質に細かいことは気にせずに、まずは作ってみましょう!!
今回は【離乳食/初期】にフォーカスした作り方にしてます!

Advertising

準備するもの!

【絶対いるもの】
玉ねぎ     :今回の主人公。熱を加えることで甘みが強く出ます!

お鍋      :今回はお水で茹でて作ってみよう!他と比較しても失敗しにくい!!
潰すための物  :すり鉢、うらごし器、ブレンダーでOK!
調理器具    :今回は包丁のみでOK!
計量器具    :離乳食で初めて与える時だけでも、ちゃんと量は測りましょう!
【あれば便利なもの】
保存容器     :1回分を作るのは難しい!多めに作って冷凍を!!
ゆとりのある心  :神経質にならず、気楽に楽しく作りましょう!!
因みに、今回使用している道具は
下記ページにも記載あるので、道具も確認したい!という方は是非確認していただければ!
関連記事

生まれて5か月、そろそろ離乳食を始めよう!! 実際に一度は作りたいけど、結局どの道具が必要なのかわからない・・・ そのような方向けに、私が実際に買ってよかった!!と思った、 おすすめアイテム厳選3選をご紹介します。 男性が実際に使用[…]

~玉ねぎを茹でるための準備~

↑本日の主役:カレーの時の名脇役「玉ねぎ」

玉ねぎは春先であれば新玉ねぎの方が良いと思います。
甘みが強く、水分量が多いので食べやすいです。



↑頭としっぽを落として、皮を取った後。
すこし痛みがあったので、頭部分は多めに切っています。

玉ねぎは頭としっぽを落として、皮をめくりましょう。
また、真ん中の方が甘みが強いので、赤ちゃんに与える時は、
できる限り外側は取ってあげて、真ん中(芯)の部分をあげるようにしましょう。
そうすることで玉ねぎの独特の臭みを減らすことができます。

↑半分に切って輪切りに。
切り方にそこまでこだわらなくても玉ねぎの場合はOK!

玉ねぎを軽く5mm~1cm程度で切っておきましょう。
小さく切りすぎると湯切りの時に少し大変で
大きく切りすぎるとうらごし時に少し大変ですが、
正直そこまでの問題とはならないので、適当で!
(ザルがあるのであれば、小さく切っておくとうらごし時便利ですよ!)

~玉ねぎを茹でる~

↑煮込んでいる途中の玉ねぎ。
加熱することで、玉ねぎに透明感が出てくる。

鍋に沸騰したお湯を準備して、玉ねぎを投入します。
玉ねぎは5分~10分程度煮込んでください。

玉ねぎは生の部分があると独特の辛さが出ます。
なので赤ちゃん初めて与える際は、気持ち長めに煮込むことをおすすめ致します。
もしくは、実際に一つ食べてみるのもありだと思います。

~玉ねぎの裏ごしと保存~


↑茹でた後の玉ねぎ。
茹でたことによって、透明感が出てきます(写真でわかるでしょうか。。。)

茹でた後の玉ねぎをうらごし器やブレンダーなどで潰しましょう。
私の場合はうらごし器でうらごしするのですが、
他の野菜と比べてかなり水分量が多いので、かなりうらごししやすいです。

↑うらごしして、冷凍保存の容器に入れた姿。
真っ白でみずみずしく、透明感のあるものができる。

裏ごししたものを冷凍保存容器に入れましょう。
ただ、水分量が多いので、水っぽい部分がかなり出てきます。
小分けする際は、水っぽい部分だけにならないように少し注意しましょう。

↑冷凍保存に使用している道具になります。

最後に与える量に関しては、必ず初回はきっちり計ることをおすすめします。
玉ねぎだから大丈夫!!ということは決してありません。
玉ねぎのアレルギーの一例として、かゆみや湿疹が出る場合があります。
なので、初回だけは面倒でも計測&少量(5g程度)からスタートしましょう。

1回目でまったく問題なかった場合であれば、
2回目以降は冷凍容器の大きさを目安に、大体の量で与えても良いと思います。
ただし、多すぎにはならないよう注意しましょう。

まとめと感想!

いかがだったでしょうか。

パパが離乳食を作るという時に一番簡単?かもしれない玉ねぎの作り方をまとめてみました。
他の野菜と比較しても、問題となる部分はゆでるところだけで、
ほとんど問題なく作ることができると思います。

玉ねぎの離乳食を作って、離乳食を作るのは簡単だ!と感じ、
他の離乳食にもチャレンジしてくれればいいなぁと個人的には思っております。

ここまでになりますが、長い文章を読んで頂いて、本当にありがとうございました!!
この記事が面白かったのであれば、他の記事もぜひ読んでくださいね~

ここで記載の内容は医学的な観点や公式の内容ではなく、一個人としての意見となります。
もちろん、間違った内容は記載しないよう気を付けてはいますが、間違っている可能性もございます。
記載の内容を行った際の責任は取りかねますので、必ず自己責任にて料理していただきますようお願いいたします。
Advertising
Advertising