実際に購入してよかった!!離乳食の初期用の道具3選!

生まれて5か月、そろそろ離乳食を始めよう!!
実際に一度は作りたいけど、結局どの道具が必要なのかわからない・・・
そのような方向けに、私が実際に買ってよかった!!と思った、
おすすめアイテム厳選3選をご紹介します。
男性が実際に使用した目線で色々書いている、軽いブログになります。
実際に購入してみてよかった!と思うような内容を中心に、
物の使い方や実際に使った感想を中心に色々情報をお伝えしております!

この記事を書いている人について先にご紹介。

natto
natto(男)と申します。
2021年現在で30代突入&子供を授かりました。
育児を少しでも知るため、1か月の育休を取りました。
現在でも妻と一緒に育児奮闘中・・・
一般的な企業に勤める、ごくごく平凡な会社員になります。

このページでは、実際に買ってよかった、
離乳食初期(5か月~6か月)で役に立った離乳食用アイテム
写真付きでご紹介したいと思います!

Advertising

離乳食を始める時に必須アイテム厳選5選!

natto
離乳食を作るときに便利!
「ママごはんつくって 長く使える離乳食調理セット」

②作った離乳食を保存するのに便利!
「わけわけフリージング ブロックトレー」 

③作った離乳食を与えるのに便利!
「トライ 離乳食スタートセット」

ママごはんつくって 長く使える離乳食調理セット(エジソンママ)

↑実際の調理セット。まとめると本当にコンパクト。
赤ちゃんの離乳食を始めよう!と思った際、
普段では行わない「潰す」や「すりおろす」といったことを離乳食ではしないといけません。
ただ、案外それらを行うための道具がそろっておらず、
離乳食初めて見たけど、これもあれも道具が足りてない!!と感じるはずです。
このエジソンママの長く使える離乳食調理セットがあれば、
「蒸す」「切る」「すりおろす」など一般的なことから、
「こす」「する」「つぶす」など幅広いことができます。
また、電子レンジ対応なので、野菜を先にチンして柔らかくすることも
地味にうれしい機能だったりします。
また、かなりコンパクトに作られているため、
置く場所にもそこまで困らないのもおすすめできるポイントの一つになります。

↑中身をすべてバラすとこんな感じ。
こんなに入っていたのか!というのと共に、
色々調理ができることがわかってもらえると思います。

なので、とりあえずこれを買っておけば
調理という面ではかなり幅が広がって、離乳食を楽しくかつ楽に作ることができますよ!

わけわけフリージング ブロックトレー(richell)

↑野菜をすりおろしたものを置いているトレー
離乳食初期ではこんな感じのすりおろしたものを食べさせる

毎日離乳食を必要分だけ作るのもいいのですが、
実際は一週間分ぐらい一度に作って、
冷凍保存しておくのが本当に楽でいいです。

その際、普通の冷凍のトレー(氷を作るトレーなど)で嫌なところは
①量が中途半端で離乳食向けではない
②簡単に取れないことがある

ということや、過去に氷を作っていたなどで清潔さに疑問がある場合は
トレーを結局、新たに買うことになると思います。

このトレーの良い所は上の困った点がすべて解決できるところにあります。
つまり、
①量が離乳食向けに分けられている
②簡単につるっと取れる
という点です。

上写真の野菜が入っているトレーであれば、
1ブロック10~15gぐらいになりますし、
下の写真にあるおかゆの入っているトレーであれば、
1ブロック25g程度になっています。

↑おかゆを入れているトレー。
野菜のトレーと比較して一つあたりがちゃんと大きくなっていることが
わかって頂けるでしょうか。。。

なので、実際に赤ちゃんに冷凍したものをチン(解凍)して与える時、
野菜のトレーから何個、おかゆのトレーから何個という感じで、
非常に簡単に離乳食の準備ができます。
(料理をしないパパにも安心!!)

また、与えすぎや量の間違いなども、
一目で大まかには判断できることもうれしいです。

トライ 離乳食スタートセット(richell)

↑離乳食スタートセットの中身(スプーンは除く)
各容器の大きさと真ん中の青いものが地味に便利

離乳食を作って、離乳食を保存して、
いざ赤ちゃんに離乳食をあげよう!!と思った際、
間違いなく、大人が使っていたものだとサイズが合わない。。。
ということに気づくと思います。

離乳食初期であれば、野菜の量などは10~20g程度なので、
大人の使っていたコップを代用に使おうと思っても、
そこにちょこっと入るだけで、本当に使いにくいです。。。

一方、この離乳食スタートセットは
コップ自体が約100mL程度の大きさなので、
10~20gでも問題なく使うことが可能となっています。

また、このコップは電子レンジ可能であり、かつ蓋もついているので、
冷凍した離乳食を電子レンジを用いて簡単に戻すことができて、
本当に便利です。


↑各コップの大きさと保冷材はピッタリ合います。

また、青いものは保冷剤となっています。
(普段は冷蔵庫で冷やしておく)

これは、電子レンジで温めすぎた時に冷やしたり、
作り立ての物を冷ますときに便利で、
特に電子レンジを用いて冷凍していた離乳食を温める際、
完璧な温度でとめれることはかなり少なく、
大体温めすぎることがほとんどです。
なので、私は毎回この保冷剤を使用していて、本当に便利だなぁと日々感じています。

正直、この保冷剤とコップのために購入しても、後悔しないとおもいます!

まとめ

いかがだったでしょうか。

離乳食を始めたばっかりの時は、
どの道具が必要で、何を買えばいいかわからないと思います。
実際私も何が必要がわからず、妻に頼りっぱなしでした。。。

ただ、同じような人もたくさんいると思い、このような記事を書いてみました。
是非、参考にしていただければ幸いです!!

ここまでになりますが、長い文章を読んで頂いて、本当にありがとうございました!!
この記事が面白かったのであれば、他の記事もぜひ読んでくださいね~

ここで記載の内容は医学的な観点や公式の内容ではなく、一個人としての意見となります。
記載の内容を行った際の責任は取りかねますので、必ず自己責任にて使用のほどお願いいたします。
Advertising
Advertising