【感想・評判】Scotch スーパー多用途2 使い方と感想

めっちゃつく「強力 接着剤」って調べてみたら、
amazonで「スーパー多様用2」が出てきたけど、、、
これ海外メーカー
っぽいけど、ちゃんとくっつくのかなぁ。。。
・スーパー多用途2って何にくっつけれるの?
・海外メーカーの物だけど大丈夫??
・これって本当にくっつくの?

「scotch スーパー多用途2」の
使い方と使用感想になります!

scotchが出している、何でも強力にくっつくと噂の接着剤になります。
付きにくいといわれているPP、PEにもくっつくタイプです。

パンくん
アマゾンでも接着剤ランキング1位!
でも、なかなか日本では聞かないメーカー。。。

このページでは、
・使用できるもの、使用できないもの
・使い方について
・使ってみた感想
・この接着剤を作っているScotch(3M)って?
の4つに関してお話したいと思います。

使用できるもの、使用できないもの

使用できるもの
金属、プラスチック(PP、
PE)、塩化ビニル、合成ゴム、
シリコーンゴム、木、革、タイル

身の回りにあるものは基本的にすべてくっつきます。
シリコーンゴムやPPなど、一般的な接着剤ではくっつかないものまで接着できるのは素晴らしいですね!
また、木、革、タイルなどもくっつけることができるので、DIYなどでも重宝できる一本です!!

使用できないもの
貴金属、高価格品、フッ素樹脂系

そもそもフッ素樹脂とは、汚れが「くっつかない」ことを売りにしているものになります。
接着剤もフッ素樹脂からすれば汚れになるので、接着するのはほぼ不可能なイメージです。
色々な処理を行えば接着させれなくはないとは思いますが、
それだとフッ素樹脂のメリットを潰すことになりかねないので、あきらめた方が良いと思います。

また、貴金属、高価格品に関しては接着できるか否かではなく、
「万が一、変色とかしても責任持てないよ!!という意味だと思います。
あと、接着剤は基本的に口に入る可能性のある場所(食器など)の使用もNGです。やめておきましょう。

使い方について!

「接着剤を薄く両面に塗り広げて、10分放置後接着!」です。

この手法に関しては、セメダインのスーパーXやスーパーXハイパーワイドと同じ方法になります。
これは、使用している成分が似ている(変性シリコーンというもの)を使用しているためです。
接着に関してよくある失敗や注意点をまとめたものが下の記事になります。
きっちりつけたい場合は是非参考にしていただければ!

関連記事

多用途接着剤(弾性接着剤)に関して、困ったことはございませんか・・・? ・弾性接着剤使ったけど、全然固まらない!! ・接着剤を接着する際の注意点を教えて!! ・そもそもなんで接着剤って硬くなるの? 「弾性接着剤(多用途接着剤)を使う[…]


使ってみた感想!

①接着させた後、ゴムみたいに伸びて切れにくい!
②シリコーンとかも含めて、使える幅が広い!!
③きっちり固まるまでの時間が長い
④保存する箱が少し残念

良かった点!!
 この接着剤は固まった後、ゴムみたいにかなり伸びます。
がっちり接着というよりかはゴムっぽくくっつけるイメージです。
ただし、このゴムがなかなか切れないので、接着力という点でも強いといえると思います。
(瞬間接着剤みたいなイメージで使用すると、くっつかない!となるのでご注意を)
 「多用途」という名前の通り、使える幅がかなり広いのはいいところですね!
木材、革なども使えるところも良いポイントだと思います。
なので、これ一本あれば、ほとんどの接着が何とでもなるかも!?

ちょっと気になる点・・・
③ 硬化時間は少し長いです。。。
一晩は使用できないと思って接着させる必要性があります。
幅広いものを強力に接着するのに時間が犠牲になったという感じですかね。

④ 箱は一度開くと接着剤を箱の中に収納することができません。
海外メーカーの物だなぁと最も感じるのがこの点。
日本のメーカー(ボンド、セメダイン)は箱に収納することを前提としていますが、
これは後ろの紙を破って取り出すので、箱に戻すのはほぼ不可能です。
あと、とりあえず付けておいた感じのヘラもちょっとしょぼいです。。。

~Scotchって?海外メーカーだよね??~

パンくん
Scotchって接着剤で時々見るけど、
これってどこの海外メーカーの物なんだろ?
レッサー先生
アメリカの「3M」というメーカーの接着剤じゃ。
元々粘着テープで有名なところの接着剤ということになる。
化学メーカーとしては、世界最大級の大きいメーカーじゃ!

パンくん
そうなんだ!でも、セメダインとかボンドと比較したら
全然有名じゃないね。。。
この二つの方がやっぱり世界でも有名だよね?
レッサー先生
残念じゃが、世界で見た時の日本の接着剤メーカーのシェアは高くない。
3Mの方がシェアでも、規模でも大きいのじゃ。
日本で有名であっても、世界で有名じゃないパターンなのじゃ。。。

まとめ
ゴムっぽく強力に接着させたいのであれば、
おススメできる接着剤!

ただし、瞬間接着剤しか使用したことない人であれば、
いったん小さめの接着剤を購入し、どのようにくっつくかは一度試してほしい。

海外のメーカーではあるものの、日本のメーカーの物と同等かそれ以上の接着力があると思いました。
保存場所やヘラなどは少し考えないといけませんが、とりあえず一本持っていても問題ないと思います。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!!

Advertising