【弾性接着剤/PP,PE】スーパーXハイパーワイド 使った感想と使い方!

・スーパーXハイパーワイドってなに?
・普通のスーパーXとの違いは?
・実際に使ってみた感想って??

「セメダイン スーパーXハイパーワイド」の
使い方と使用感想になります!

パンくん
普通のスーパーXの違いも書くよ!!
ぜひ使い分けてね!!

このページでは、
・使用できるもの、使用できないもの
・実際に使ってみた感想/メリット・デメリット
・スーパーXとスーパーXハイパーワイドの違い
・使い方について

の4つに関してお話したいと思います。

Advertising

使用できるもの/使用できないもの

↑実際のケース込みの写真
ハイパーだからなのか、ゴールドでちょっとおしゃれ

使用できるもの
金属、プラスチック(PP、PE含む)、ゴム、木材、コンクリート、
ガラス、発砲スチロール、塩化ビニル、布など

自分の身の回りにあるほぼすべてに使用できます。くっつけれないものを探す方が難しいかも。
何でも使えるのは非常に便利ですよね!

使用できないもの
フッ素樹脂、ポリアセタール

難接着なもの(難接着基材)でも最もくっつかない二つになります。
そもそも、この二つは何も付かないことが「うり」なので、
この2つは何か処理しないと接着剤ではくっつきません。

また、説明書の中で貴金属、高価格品、飲食関係で使用するものに関してはダメと書いてあります。
これは、「口の中に入れるのはダメ!また高価な品は責任持てないからダメ!!」
と解釈できます。高価なものなどは専門の人にお願いするようにして下さいね。。。

使ってみた感想/メリット・デメリット!

↑入っている中身。ヘラや箱も丈夫で結構使い勝手がいい。

~メリット~
〇基本的にどのような物でもくっつく!
〇接着力も柔らかめなので、衝撃などには強い!
〇箱が接着剤とヘラを共に保管できるタイプなので、便利!
(セメダインの接着剤はほぼすべてこのタイプなので、個人的に大好きです)

実際にPP,PEに試したというわけではございません。。。が、
アクリル板や木などで試した結果、問題なく接着できました!!
イメージ的にはがっつり固くくっ付くというわけではなく、
あくまでゴムっぽく、接着するいうのが正しいと思います。
プラスチックの種類とかわからないし、何でもくっつく接着剤が欲しいのであれば、
便利な一本といえると思います!

~デメリット~
〇接着剤に瞬間接着剤のような「固さ」を求める場合は
物足りない感じになってしまう。。。
〇完全に接着するのに丸1日はかかってしまう

弾性接着剤の中でも、この製品は柔らかめな印象でした。
なので、瞬間接着剤のような固さが欲しい方には向いていないと思います。
あくまで、弾性接着剤(ゴムのような伸びが特徴)の接着剤であることは
認識して使用したほうが良いと思います。また、弾性接着剤は基本的に固まるのに時間がかかるタイプが多いです。
この製品に関しても、かなり時間がかかってしまうので、
一日は使用しない心づもりで使用することをおすすめ致します。

スーパーXハイパーワイドに対する感想

①柔らかく、ゴムみたいにくっつけたい(衝撃に強いほうがいい!)
②PP、PEをある程度ちゃんとくっつけたい!
③とりあえず、何でもくっつく接着剤を普段置きしたい!
のどれかであれば、間違いなくおすすめすることができます。
↑実際に接着剤を出した様子。透明で綺麗であることが伝われば嬉しい。

スーパーXとスーパーXハイパーワイドの違いは?

パンくん
接着剤見てたら
「スーパーX」と「スーパーXハイパーワイド」が売ってたけど
どのように使い分けたらいいの!?
レッサー先生
①PP、PEくっつくか
②固まるまでの時間と接着剤の固さで決めるのじゃ

スーパーXは、PP、PEにくっつかないが、
固まる時間は短くて、固く接着できるぞ!!
PP、PEにくっつけたい場合はスーパーXハイパーワイド一択ですが、
ただ、PP、PEにも使わないし、できるだけ硬めがいいなぁ・・・という方は
一般的なタイプの「スーパーX」の方をおすすめかなぁというイメージです。
セメダイン スーパーX 20mL
4.2

多用途・弾性接着剤の「セメダイン スーパーX」になります。

超多用途タイプと記載の通り、身の回りにあるものは基本的に何でも接着することが可能です。

また、接着力も申し分なくがっちりと接着できるうえ、水や衝撃などにも強いです。
とりあえず一本置いておく接着剤としておすすめします!

スーパーXハイパーワイドの使い方についてご紹介!!

この接着剤の使い方は
「接着剤を薄く両面に塗り広げて、10分放置後に接着!」です。

この接着剤は水分を行きわたらせる必要があります。
なので、接着剤を塗ってすぐに貼ってしまうと、固まりきらない原因になります。
ちゃんと接着するためにも、正面に塗り広げてから10分放置することをおすすめします。
(説明書の方にもちゃんと記載があります)


まとめ

PP、PEをくっつけるなら、試す価値あり!
また、やわらかく接着する場合もおすすめ!!
(ただし、PP、PE以外を固くくっつけるなら、普通のスーパーXをお勧めします。)」

材料がわからない場合やPP、PEにくっつける場合は、
他の接着剤を使ってしまうと、くっつかない可能性があるので、
これを使った方がよいかなぁと思いました。

ただ、どうしても接着するのに時間がかかる所と固まった後が少し柔らかいところは気になる点です。
スーパーXハイパーワイドは少量の物が売っていますので、
もしどのような感じか興味がある方はそちらから軽くお試しで使用したほうが良いかと思います。
使用してみて、「思っていた通りの接着剤!」となれば、大きめを買うというのが良いかと。

いかがでしたでしょうか。スーパーXハイパーワイドで使用できるものをまとめてみました。
正直、ほかの接着剤も含めて、ここまで幅広く接着する接着剤は少ないと思います。
ここまで読んで頂き、ありがとうございました!!

セメダイン スーパーXハイパーワイド 20ml
3.8

PP,PE向けの弾性接着剤「セメダイン スーパーXハイパーワイド」になります。

これまで接着が難しかった、PP、PEに対して接着することが可能でなので、この二つを接着する人にはまずおすすめする接着剤になります。

弾性接着剤の中でも柔らかめになるので、衝撃の加わる部分などで便利に使用することができますよ!!

Advertising