【くっつかない/向いていない】瞬間接着剤を使うときの注意点!!

瞬間接着剤を使うときに。。。ぜひ読んで頂きたい内容になります。
・瞬間接着剤使ったけど、すぐ剥がれちゃう!
・瞬間接着剤にくっつかないものって?
・瞬間接着剤の注意点を教えて!!

「瞬間接着剤の注意点」 に関してのお話になります。

よく瞬間接着剤使用時に「すぐ剥がれた・・・」という言葉をよく聞きます。
瞬間接着剤に向いている物を理解せずに使用していることが多々あります。
よくある間違いと気を付けるポイントを解説したいと思います。

注:弾性接着剤(多用途接着剤)は下記記事をご覧ください。

関連記事

多用途接着剤(弾性接着剤)に関して、困ったことはございませんか・・・? ・弾性接着剤使ったけど、全然固まらない!! ・接着剤を接着する際の注意点を教えて!! ・そもそもなんで接着剤って硬くなるの? 「弾性接着剤(多用途接着剤)を使う[…]

 

瞬間接着剤にくっつかない物、向いていない場所って??

瞬間接着剤のくっつかない物に関して、以下のものがあげられます。
もちろん、下記に記載のものに関してはその材質などに特化した瞬間接着剤もございますので、
絶対ではありませんが、一般的な瞬間接着剤に共通する内容にてご説明いたします。

瞬間接着剤でくっつかないもの!!
難接着基材と呼ばれる物全般
例:ポリエチレン(PE)、ポリプロピレン(PP)、シリコーン樹脂、フッ素樹脂
(PET樹脂も含む場合あり)
②その他例外

例:発砲スチロール、ガラス

①難接着基材と呼ばれる物に関してですが、そもそも瞬間接着剤でなくてもくっつかないです。
基本的に専用の接着剤でなければくっつかないので覚えておいてください。

②例外に関してですが、発砲スチロールを瞬間接着剤でくっつけたいと思うことは少ないと思いますが、
ガラスに関しては使いたくなるかもしれません。ただし、基本的にはくっつかないのでダメです。

 

次は向いていない場所に関してです。

向いていない場所!!
水に濡れる場所、紫外線が当たる場所
例:外でおいておくもの、水回り

衝撃、振動の加わる場所
例:頻繁に持ち運びするもの(カバンなど)

③に関してですが、瞬間接着剤は基本的に水、紫外線に弱いです。
なので、使用場所はできる限り室内で、かつ水回り以外の場所で使用しましょう。
瞬間接着剤が手についた際にあたたかい水で取るのも、水に弱いから!
と覚えておくと、手についた際の対応も覚えれるので一石二鳥で便利です。

④に関しては、瞬間接着剤で固まったものは柔軟性が乏しいため、振動、衝撃で簡単に割れます。
振動、衝撃に関しては弾性接着剤(多用途接着剤など)をお勧めいたします。

一言メモ~瞬間接着剤ってなんでそんな早く固まるの?~

パンくん
瞬間接着剤ってめっちゃ便利!
早く固まるし、硬くがっちりくっつくし!!
なんで早く固まるのかなぁ・・・
レッサー先生
瞬間接着剤の主成分はほとんど「シアノアクリレート」と呼ばれるものじゃ。
これは、非常に反応性の高い物質で、空気中の水分を吸うと一気に反応が進む。
なので、瞬間接着剤として一般的に使われるのじゃ!!
パンくん
シアノアクリレートかぁ!
今度、瞬間接着剤買った際に成分見てみよ!!
いかがでしたでしょうか。このページを見て、瞬間接着剤で使用する際の注意点がイメージできれば幸いです。
上記を確認して、瞬間接着剤でも使える!という場合は下記の「おすすめ 瞬間接着剤」も確認していただければ幸いです。
ここまで読んでいただき、ありがとうございました!!
関連記事

・瞬間接着剤ってどれがいいの? ・どんな種類があるの?使い分け方は?? ・こんな用途で使いたいんだけど、おすすめは? 「瞬間接着剤のおすすめ」についてです。 接着剤の中でも、瞬間接着剤ってめちゃくちゃ便利ですよね!! でも、種[…]

Advertising