【ウレタン系接着剤/DIY】初心者向け 使い方、特徴と注意点を解説!

「ウレタン系接着剤」という名前を聞いたケド
初めて聞いた上に、どのように使用したらいいかわからない・・・
そもそもウレタン系接着剤ってどんなものに向いているの??

・ウレタンってそもそも何??
・使い方は?どんなものに入っているの??
・ウレタン系接着剤のいいところを教えて!!

「ウレタン系接着剤」に関するまとめになります。

ウレタン系接着剤と聞くとパッとイメージできないかもしれませんが、
実は身の回りの接着剤に入っていたりします。
具体的にどのような接着剤に入っているかも含めてご紹介!!

パンくん
化学屋がしっかり「ウレタン」と
そのメリット、使い方をお伝えいたします!!

このページでは、
・ウレタン接着剤って何?
・ウレタン接着剤の特徴について!
・身の回りのウレタン接着剤って?
・ウレタン接着剤の使い方と注意点!
という四つの問いにお答えする形でご紹介いたします。

Advertising

ウレタン系接着剤って何???

ウレタン系接着剤とは、「ウレタン」という樹脂を用いた接着剤になります!
基本的に、ウレタン単独では接着性や固さが足りないので、
シリコーン変性しているものが多いです。

パンくん
レッサー先生!上の説明が全くわかりません。
化学のわからない一般人にもわかるように説明お願いします!
まったくイメージできないですよ・・・
レッサー先生
ウレタンで一番イメージしやすいのは、「マスク」かのぉ。。。
素材としてはあれと同じじゃ!(本当は違うのじゃが、まぁええじゃろ!)
ただ、マスクのウレタンじゃと、接着なんてできんじゃろ?
だから、接着剤のウレタンは少しいじっていると思えばよいぞ!
パンくん
なるほど!確かに、マスクで聞いたことあった!
でも、マスクのウレタンって、固体じゃない?
売っているウレタン接着剤は液体なんだけど・・・
レッサー先生

マスクのウレタンは完全に固めたバージョンで、
接着剤のウレタンは完全に固める一歩手前で止めておる。
あと一押しは空気中の水分で固めるというものが多いぞ!

Advertising

ウレタン接着剤の特徴について

ウレタン系接着剤の特徴についてご紹介します。

①ウレタン系接着剤は基本的に「弾性接着剤」に分類
②幅広い接着性(プラスチックなどにも良好)
③耐水性などにも優れる

があげられます。

①「弾性接着剤」の分類について
そもそも弾性接着剤とは
「ゴムみたいな力がある質の接着剤
イメージしていただければ。

つまり、固まったあとは瞬間接着剤のようにがちがちではなく、
少しゴムのように柔らかいものが多いです。
ただ、ゴムをイメージすると「接着剤として強いの?」
と疑問もたれる方は多いと思いますが、
力をかけて取ろうとしても、ゴム部分で力を吸収するため、
強くくっ付けることが可能です。
なので、衝撃に強いという特徴を持っています。
(瞬間接着剤の方が、衝撃などには弱いです。)
弾性接着剤のイメージが付かない方は、一度購入して使って頂くのが良いかと。
100の言葉より1の行動(使用)だと思います。

 

②幅広い接着性
ウレタン系接着剤は幅広い接着性を有しています。
なので、とりあえず接着剤を一本置いておく時に
おすすめできる接着剤の種類になります。

また、プラスチックなどを溶かすこともほとんどないため、
白く変色なども基本的にはございません。
なので、プラスチックなどに向いているといわれることもあります。
(溶剤が入っていたりすると白くなったりもするので、
過信は絶対せずに、必ず説明書を確認しましょう

また、ウレタン接着剤の種類によっては、難接着といわれている
「PP」や「PE」にもくっつくタイプの接着剤もあります。

 

③耐水性に優れる
瞬間接着剤の場合ですと、どうしても耐水性がないことが多いです。
しかし、ウレタン系接着剤の場合は、耐水性があるので、
水回りなどでも使用することが可能です。

この①~③の性質があるため、
ウレタン接着剤は
「どこにでも使える、便利な接着剤」として、
多用途接着剤によく用いられる一種になっています。

Advertising

身の回りのウレタン系接着剤って?


身の回りのウレタン系接着剤の代表としては、
ボンドの「ウルトラ多用途SU」系が有名です。
ボンドのウルトラSU系はちゃんと、成分に
「シリル化ウレタン」と記載があります。

他の接着剤は、シリコーン変性としか記載がなく、
ウレタンか不明なので、何とも言えません。
(おそらくアクリル系かウレタン系かのどちらかだと思います。。。)

なので、もしウレタン系接着剤をお試しで使ってみたい!のであれば、
ウルトラ多用途SUをおすすめいたします。
で、使っていて物足りない!などあれば、他のウレタン系接着剤に手を出す形でいいかと思います。
もしウルトラ多用途SUに関して使用感など知りたい場合は下記記事をご覧くださいませ。

関連記事

このページでは、下記内容を知りたい人向けに記事を書いています。 ・ボンド ウルトラ多用途SUの使い方は?どこで使えるの? ・ほかの多用途接着剤との違いは? ・実際に使ってみた感想って?? natto ボンド、ウルトラ多[…]

 

ウレタン系接着剤の使い方と注意点!

ウレタン系接着剤の使い方の一例を示しますが、
正直、種類によって大きく使い方は異なります!
安全のためにも、必ず説明書はご覧ください。
接着方法や接着時間などが全く違う場合がありますので。

では、使い方の一例をご紹介!

*ウレタン系接着剤、「ウルトラ多用途SU」を参考に記載しております。

注意点としては、固まるまで1日~2日はかかるという点です。
仮固定(ある程度まで動かなくなる)までは素早くいくものが多いですが、
そこで動かしてしまうと、接着力が低下することがあるので、
必ず1日~2日はそっとしておいておくのが良いと思います。

Advertising

 

~安全に使うための注意点~
①説明書を必ず読む!!!

②目や皮膚に絶対付けない!
③口には入れない!
④口に入る可能性があるものに使わない(食器など)!
⑤換気の良い場所で使用する!
⑥子供が使用する際は目を離さない!

もちろん、接着剤も化学物質であるため、
使用責任は使用者にあります。お気を付け下さい。
ただ、危険だから使用しないではなく、
安全に使うために使用方法は守って安全に使いましょう!!

以上となります。いかがでしたでしょうか。
ウレタン接着剤が少しでも身近に感じることができたなら幸いです。
是非、便利なウレタン接着剤、使ってみてくださいね!!

ここまで読んで頂きありがとうございました!!

Advertising